ゲームの宝箱

ゲーム好きな管理人が今話題のゲームの中から気になる話題を楽しくお届けするブログ

ドラクエ11

ドラクエ11 オススメスキル セーニャの場合【最新】

投稿日:2017年8月9日 更新日:

 

セーニャはどういったキャラクターか?

 

ドラクエ11でのセーニャの立ち位置は回復役。他のキャラクターもそれなりに回復の手段を持っていますが、セーニャには敵いません。回復呪文のベホマ・ベホマラーや復活呪文のザオリクはもちろん、最終的には全員をフル回復できるベホマズンまで覚えます。

基本的には、直接攻撃は他の仲間に任せ、スカラ・スクルトなどで仲間の守備力を上げつつ、ダメージを受けた仲間を回復するといった運用になるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

セーニャのオススメスキル

セーニャのオススメスキルはズバリスティックスキル。スティックスキルで習得できるのは、MP回復・かいふく魔力アップ・即死を免れるスキル(聖女の守り)です。どれも重宝するスキルですが、聖女の守りは必ず取っておきたいスキルです。聖女の守りはHPが半分以上のとき、即死をまぬがれるというスキルですが、セーニャはHPが半分以上あってもボスの強力な攻撃をくらうとアッサリ死んでしまいます。ボス戦で回復役が死ぬと苦戦をしいられますので、このスキルで万全を期したいところです。あとキラキラポーンもオススメです。キラキラポーンは、敵がしかけてくる状態異常をおこす攻撃から、仲間を守ってくれます。

次にオススメなのはたてごとスキル炎の旋律氷の旋律風の旋律大地の旋律雷鳴の旋律光の旋律などの、敵からのダメージを軽減するスキルは、パーティの耐性をアップします。たてごとスキルがあれば、セーニャは回復だけでなく防御面でも活躍できますね。

 

スポンサーリンク

 

セーニャは冒険の途中で新たなチカラに目覚める

序盤のセーニャは、スティックスキルたてごとスキルヤリスキルの3つが取得可能ですが、途中からムチスキルまどうしょスキル両手杖スキルも使えるようになります。

その上、得意分野の回復呪文に加えて、攻撃呪文も修得していきます。それに合わせて攻撃魔力も上がり、攻守で活躍できるようになります。ドラクエ3をやったことがある人には賢者のようになると言えばイメージしやすいかもしれません。

そんな目覚めしセーニャにも弱点があり、守備力や耐久性が弱いので、盾を装備させるなりして防御面の強化をはかりましょう。

 

スポンサーリンク

 

ドラクエ11の攻略記事はこちらでも書いてます
ドラクエース.jp

 

ドラクエ11 オススメスキル 主人公の場合【最新】

ドラクエ11 オススメスキル カミュの場合【最新】

ドラクエ11 オススメスキル ベロニカの場合【最新】

ドラクエ11 オススメスキル セーニャの場合【最新】

ドラクエ11 オススメスキル シルビアの場合【最新】

ドラクエ11 オススメスキル マルティナの場合【最新】

ドラクエ11 オススメスキル ロウの場合【最新】

ドラクエ11 オススメスキル グレイグの場合【最新】

-ドラクエ11

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

プリンスコート

ドラクエ11 プリンスコートとプリンセスローブのレシピ

  目次1 プリンスコートとプリンセスローブとは?2 プリンスコートとプリンセスローブ作成に必要な素材3 素材はどこで手に入れるのか?3.1 シルク草はここ3.2 せいれいせき3.3 ブルー …

ドラクエ11 ごくらくちょうの倒しかた

ドラクエ11 ごくらくちょうの倒し方 怪鳥の幽谷にて

  ごくらくちょうを倒すのにオススメのキャラとスキルや呪文 マルティナのムーンサルトは空を飛んでいる敵に対して大ダメージを与えるスキルなので、この戦いには必須。マルティナはムーンサルトを仲間 …

ドラクエ11 オススメスキル マルティナの場合【最新】

  マルティナとはどういったキャラクター? マルティナは仲間で唯一呪文が使えないキャラクターです。そのかわり直接攻撃は強力で、攻撃に特化したスキル構成にするのがオススメです。マルティナはかく …

メルトアの倒し方

ドラクエ11 メルトアの倒し方 壁画の世界にて

  メルトアを倒すのにオススメのキャラとスキルや呪文 オススメのキャラは、マルティナ・シルビア・ロウ・セーニャです。 マルティナはひたすら直接攻撃です。現在修得している攻撃力の高いスキルで攻 …

バンデルフォン城跡の入り口

ドラクエ11 バンデルフォン城跡の魔法の鍵で入れる場所

  魔法の鍵を手に入れてバンデルフォン城跡に来たけど… 今回の記事は、バンデルフォン城跡でパープルオーブを手に入れようとして、オーブのある場所が分からない人に向けた記事です。   …