ゲームの宝箱

ゲーム好きな管理人が今話題のゲームの中から気になる話題を楽しくお届けするブログ

ファイアーエムブレムエコーズ

FEエコーズ ハード攻略 盗賊の森での戦闘 1章2

投稿日:2017年4月21日 更新日:

ファイアーエムブレムエコーズイメージ

鬱蒼とした少し暗い森。近年は盗賊が住み着いているため、通行するのも危険に。アルム達も盗賊を見かけるが、相手はこちらに気がついておらず、隠れてやり過ごそうとするが・・・。

 

前の話はこちら

FEエコーズ ハード攻略 ラムの林で盗賊と戦闘 1章1

 

スポンサーリンク

 

基本情報・入手アイテム

ゲーム難易度 ハード
味方最大出撃数 6
敵部隊数 8
勝利条件 敵全滅
入手アイテム なし

 

攻略メモ

敵の中にアーチャーが一体まざっています。アーチャーは射程が最大3あるうえに、近接攻撃もできるという、敵にすると非常にやっかいな存在です。先にアルムとルカの2人がかりで倒しましょう。

あとこのマップは森の中で戦うことになります。森は回避率の補正が40%もあるので、自軍のユニットを森の上に配置しましょう。そういった有利な地形は敵も狙ってくるので、先に確保してしまうのが得策です。

このマップのボスは素早さが3あり、初期能力状態のクリフとエフィ(素早さ2)で挑むと追撃をくらってしまうので、気をつけてください。

ボスのいる砦は回避率40%の補正があり、こちらの攻撃が当たりにくいです。砦の前にある森にアルムなどの強いユニットを配置してボスをおびき出して、みんなでフルボッコにしてやりましょう。

 

スポンサーリンク

 

ストーリー紹介(ネタバレ注意)

ここからはネタバレ含むので、これからプレイする人は閲覧注意です。

 

ファイアーエムブレムエコーズ 盗賊の森

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

 

ルカ「おっと、みなさん、静かに」
また盗賊が現れ、アルムは「こんなに沢山いるのか」と驚く。

ルカが言うには、この付近に盗賊たちのアジトがあるのでは?ということだった。ルカは「いちいち相手をしていてはキリがないので、隠れてやりすごそうというが・・・。

近づいてきた盗賊たちの会話を聞いていると、さっき女性を捕まえたらしい。それを聞いたアルムは我慢できずに飛び出した。

 

アルムは正義感が強いですねぇ( ̄ー ̄)
それでこそ主人公といったところでしょうか。

 

盗賊を倒したあと、アルムは飛び出してしまったことをルカに詫びるが、ルカは謝ることはないと言う。「この近くに盗賊のアジトがあるはずだから、捕まっている人を救けましょう」と逆にルカのほうから提案された。

 

続きはこちら

FEエコーズ ハード攻略 盗賊のほこらでシルクがXXX 1章3

 

エコーズの記事をまとめましたのでご利用ください

ファイアーエムブレムエコーズ特集

 

スポンサーリンク

 

-ファイアーエムブレムエコーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ファイアーエムブレムエコーズ

ファイアーエムブレムエコーズの特徴とは?

今回の記事では、いつものファイアーエムブレムシリーズとは異なる、エコーズの特徴を書いていきます。既存ファンの方もはじめてファイアーエムブレムをやる人も必見ですよ。   スポンサーリンク &n …

ファイアーエムブレムエコーズ クレア救出

FEエコーズ ハード攻略 南の砦にてクレアを救出

アルム達が攻めてきたことに慌てていたようで、砦の中は武器が散乱していたり食べかけの食事があったりする。実際「さめたスープ」があり、食事としての効果はあるけど、いかにも美味しくなさそう(^_^;) &n …

ファイアーエムブレムエコーズ 敵の祈祷師

FEエコーズ ハード攻略 祈祷師という意外な強敵 2章5

不気味な船に敵が一人だけ・・・。乗っているのは魔物を召喚する祈祷師だった。   前の話はこちら FEエコーズ ハード攻略 バルボとカムイとレオが仲間に   スポンサーリンク &nb …

ファイアーエムブレムエコーズ 妖術師

FEエコーズ ハード攻略 海上で妖術師との戦闘 2章8

海賊船かと思いきや、乗っているのは妖術士ばかりの不気味な船。ある意味海賊よりも厄介な相手だ。   前の話はこちら FEエコーズ ハード攻略 2章7 記憶の欠片と海賊討伐   スポン …

ファイアーエムブレムエコーズ 革の盾を装備したドゼー軍

FEエコーズ ハード攻略 ラムの谷の突破戦 1章4

アルムくん、あれをごらんなさい。ルカが指し示すところにいるのは「敵軍となるドゼー軍の兵士」。南の砦が近づいてきたからだという。どうやら盗賊達を雇いこのあたりを守らせているようだ。   前の話 …