ゲームの宝箱

ゲーム好きな管理人が今話題のゲームの中から気になる話題を楽しくお届けするブログ

FEエコーズ

FEエコーズ ハード攻略 2章7 記憶の欠片と海賊討伐

投稿日:2017年4月30日 更新日:

ファイアーエムブレムエコーズイメージ

海賊頭のダッハは倒したが、これで海賊が完全にいなくなったわけではない。とはいえ今のセリカたちにとっては雑魚同然、蹴散らしてしまいましょう。

 

前の話はこちら

FEエコーズ ハード攻略 海のほこらで聖なる剣を入手

 

スポンサーリンク

 

基本情報・入手アイテム

ゲーム難易度 ハード
味方最大出撃数 8
敵部隊数 10
勝利条件 敵全滅
入手アイテム なし

 

攻略メモ

こちらの船と敵の船をつなぐのは一本の橋だけなので、防御力の高いユニットを盾にして、敵がこちらの船に侵入するのを防ぎ、後ろから魔法攻撃で一体ずつ撃破していく戦法がオススメです。敵のアーチャーの攻撃は橋を渡らなくても届くので、防御力の弱いユニットが狙われないように注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

ストーリー紹介(ネタバレ注意)

ここからはネタバレ含むので、これからプレイする人は閲覧注意です。

レベルアップについて

ファイアーエムブレムエコーズ セーバー

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

今作はレベルアップしても能力値がガンガン上がることがあまりない。1つしか上がらないこともザラで、2つ上がったらいいほう。ただ時々爆発したように4つとか5つ上がることがあり、そんなときはとても嬉しくなります。

 

記憶の欠片(炎の中で)

海のほこらで見つけた「記憶の欠片(炎の中で)」は、ミラの歯車を通して見ることができます。

ファイアーエムブレムエコーズ 記憶の欠片(炎の中で)

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

この「記憶の欠片」に残っている記憶は、セリカの幼少期に離宮が燃えたときのもの。セリカ(アンテーゼ姫)が住んでいた離宮に火が放たれ、ドゼーの配下であるスレイダーが離宮の人間を皆殺しにする中、セリカは一人救けを求める。そこに現れたのが、英雄マイセン。マイセンはセリカを落ち着かせ、スレイダーの手の者からセリカを守りながら離宮を脱出する。

このときセリカは、兄のコンラートも救けてほしいとマイセンに懇願するが、マイセンは「ここに来るまでにすべての部屋を見てきたが、生きている人間は一人もいなかった」と言い、おそらくコンラートも生きてはいないだろうとセリカに告げる。

 

続きはこちら

FEエコーズ ハード攻略 海上で妖術師との戦闘 2章8

 

エコーズの記事をまとめましたのでご利用ください

ファイアーエムブレムエコーズ特集


 

スポンサーリンク

 

-FEエコーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ファイアーエムブレムエコーズ ベルクトの能力

FEエコーズ ハード攻略 リゲル将軍ベルクトと戦う 3章11

ドゼーの砦に向かうアルムたちの前に、突然あらわれたリゲル軍。その中にはリゲル将軍ベルクトの姿が・・・   前の話はこちら FEエコーズ ハード攻略 ソフィアの森で妖術師軍団と戦う 3章10 …

ファイアーエムブレムエコーズ ディーンの能力

FEエコーズ ハード攻略 ディーンを砂漠の北で倒す 3章4

ディーンかソニアのどちらを仲間にしたいかで選ぶマップ。北のディーンを倒せばソニアが仲間に、南のソニアを倒せばディーンが仲間になる。こちらは【ソニアを仲間にしたい場合】に選ぶ。   前の話はこ …

ファイアーエムブレムエコーズ リュートの能力

FEエコーズ ハード攻略 森の村でリュートが仲間に

ドゼーの砦攻略の前に補給地として立ち寄った村。ドゼーやリゲルの兵隊に無茶苦茶にされてしまったと嘆く村人たち。   前の話はこちら FEエコーズ ハード攻略 リゲル将軍ベルクトと戦う 3章11 …

ファイアーエムブレムエコーズ デューテ

FEエコーズ ハード攻略 デューテを仲間にする

第3章はこれで終了。アルムとセリカは別々の道を進み、それぞれが水門を開けることでソフィアを洪水の危機から救う。   前の話はこちら FEエコーズ ハード攻略 タタラを倒しデューテを救う 3章 …

ファイアーエムブレムエコーズ パオラ

FEエコーズ ハード攻略 ソフィアの海岸でパオラたちを助ける 3章1

ソフィアの海岸からミラ神殿に向う途中、盗賊のガッハ一味を見つける。余計な戦いを避けようとするセリカたちだが、パオラとカチュアが囲まれているのを見て助けに入る。   前の話はこちら FEエコー …