ゲームの宝箱

ゲーム好きな管理人が今話題のゲームの中から気になる話題を楽しくお届けするブログ

FEエコーズ

FEエコーズ ハード攻略 ミラの神殿で目にしたものは・・・ 3章8

投稿日:2017年5月5日 更新日:

ファイアーエムブレムエコーズイメージ

ついにミラの神殿にたどりついたセリカたち。しかし変わり果てた神殿にいたのは、リゲル軍だった・・・

 

前の話はこちら

FEエコーズ ハード攻略 竜のほこらに復活の井戸

 

スポンサーリンク

 

基本情報・入手アイテム

ゲーム難易度 ハード
味方最大出撃数 14
敵部隊数 10
勝利条件 敵全滅
入手アイテム なし

 

攻略メモ

ファイアーエムブレムエコーズ ミカエラ

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

敵のボスはミカエラという祈祷師で、ガーゴイルを召喚してきます。ミカエラに向かう途中は、森などがあって進軍のスピードが落ちるため、空を飛ぶガーゴイルがやっかいです。

 

ファイアーエムブレムエコーズ ミラの神殿攻略

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

ミカエラの前が扉で閉ざされているため、西から大回りしていく必要があります。大回りしている間もガーゴイルが召喚されるため、弱い味方ユニットが倒されないように保護しながら進軍しましょう。

又は、ミカエラの呼び出すガーゴイルを片付け、ペガサスナイトで内側から扉を開ける方法もあります。この場合、ペガサスナイトが倒されないよう、扉を開ける前に味方ユニットを扉に集中させ、一気になだれ込みましょう。

 

スポンサーリンク

 

ストーリー紹介(ネタバレ注意)

ここからはネタバレ含むので、これからプレイする人は閲覧注意です。

 

ファイアーエムブレムエコーズ ミカエラ

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

ミラ神殿はすでにリゲル軍の手に落ち、ドーマ教団の祈祷師ミカエラが陣取っていた。ミラの神殿を目指した神官たちが、神殿にたどり着けなかったのは、ドーマ教団のせいかな(´-ω-`)

となると先に神殿に向かったイルマさんは大丈夫かな?(´・ω・`;)

ファイアーエムブレムエコーズ ミラの神殿攻略

ファイアーエムブレムエコーズ ミラの神殿

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

それにしても、神殿には戦い用に馬止めが配置されているなど、とても大地母神ミラの神殿とは思えない有様(ノД`)・゜・。

 

続きはこちら

FEエコーズ ハード攻略 ミラの神殿内部で語られる真実とは

 

エコーズの記事をまとめましたのでご利用ください

ファイアーエムブレムエコーズ特集


 

スポンサーリンク

 

-FEエコーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ファイアーエムブレムエコーズ

ファイアーエムブレムエコーズ もうひとりの英雄王とは?

ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王とは、1992年にファミリーコンピューターで発売された、ファイアーエムブレム外伝をリメイクした作品です。ファイアーエムブレムとしては2作目となります。 …

ファイアーエムブレムエコーズ 憤怒の葬列

FEエコーズ 憤怒の葬列は経験値稼ぎに最適!

ファイアーエムブレムエコーズの記事がなかなか更新できていないですが、ちゃんとプレイしています。ただレベル上げに時間がかかってしょうがないというのが本音(´・ω・`;) 今回は時短のために、追加コンテン …

ファイアーエムブレムエコーズ 民衆に手を振るアルム

FEエコーズ ハード攻略 ソフィア城とアルムの正体?

ついにソフィア城を取り戻したアルムたち。ドゼーがあまりにもひどい支配者だったこともあり、ソフィア城は解放軍を歓迎した。   前の話はこちら FEエコーズ ハード攻略 ソフィア城解放戦 1章8 …

ファイアーエムブレムエコーズ アルム

FEエコーズ ハード攻略 ラムの村探索とアルムの旅立ち

ラムの村で成長したアルムたち。そこへソフィア解放軍のルカがマイセンを訪ねてきた。   前の話はこちら FEエコーズ ハード攻略 アルムとセリカ 序章   目次1 加入ユニット・入手 …

ファイアーエムブレムエコーズ 盗賊の森

FEエコーズ ハード攻略 盗賊の森での戦闘 1章2

鬱蒼とした少し暗い森。近年は盗賊が住み着いているため、通行するのも危険に。アルム達も盗賊を見かけるが、相手はこちらに気がついておらず、隠れてやり過ごそうとするが・・・。   前の話はこちら …