ゲームの宝箱

ゲーム好きな管理人が今話題のゲームの中から気になる話題を楽しくお届けするブログ

ファイアーエムブレムエコーズ

FEエコーズ ハード攻略 タタラを倒しデューテを救う 3章15

投稿日:2017年5月15日 更新日:

ファイアーエムブレムエコーズイメージ

リュートの妹デューテが、敵の妖術師タタラに操られている。タタラを倒しデューテを取り戻す戦いに挑むアルムたち。

 

前の話はこちら

FEエコーズ ハード攻略 ヌイババ初登場 3章14

 

スポンサーリンク

 

基本情報・入手アイテム

ゲーム難易度 ハード
味方最大出撃数 13
敵部隊数 10
勝利条件 敵全滅
入手アイテム 銀貨の大袋(タタラ)

 

攻略メモ

ファイアーエムブレムエコーズ 操られたデューテ

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

 

敵のタタラに洗脳されたデューテは、転移の魔法をつかってこちらに飛んできます。倒してしまうと仲間にならないので、デューテは倒さずにタタラを倒す必要ありです。

 

ファイアーエムブレムエコーズ タタラ

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

 

デューテは、HPを6以下にすれば動きが止まるので、アルムが【王家の剣】の戦技【手加減】を使ってHPを1にするといいです。ヘタに他のキャラで攻撃してしまうと、必殺で倒してしまうかもしれませんので(ノД`)・゜・。

 

ファイアーエムブレムエコーズ 操られたデューテ

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

 

スポンサーリンク

 

ストーリー紹介(ネタバレ注意)

ここからはネタバレ含むので、これからプレイする人は閲覧注意です。

 

ファイアーエムブレムエコーズ 操られたデューテ

  © 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS より引用 

 

水門に着くと、タタラに操られたデューテから攻撃されるイベントが発生します。実際にはダメージがないのですが、一瞬ヒヤッとしました(´・ω・`;)

デューテはオーラが強力ですが、重さが8もあるので追撃しにくいのが難点か・・・。でもかわいいからなぁ、育ててガンガン使っちゃうかも(●´艸`)

エコーズは、登場キャラ数が控えめなこともあるからか、1〜4章までは仲間になったキャラが全部出撃できるんですよね。あっ、洞窟などの探索は除きます。そちらは最大10人までなので。

続きはこちら

FEエコーズ ハード攻略 デューテを仲間にする

 

 

エコーズの記事をまとめましたのでご利用ください

ファイアーエムブレムエコーズ特集

 

 

スポンサーリンク

 

-ファイアーエムブレムエコーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ファイアーエムブレムエコーズ マチルダ

FEエコーズ CM動画と新キャラクターと新システム情報

公式ホームページにCM動画3つがアップされていたのと、新しいキャラクターやシステムの最新情報も紹介します。 神が狂えば人も狂う、神が滅べば人もまた滅ぶ   © 2017 Nintendo / …

ファイアーエムブレムエコーズ ミラの神殿

FEエコーズ ハード攻略 ミラの神殿で目にしたものは・・・ 3章8

ついにミラの神殿にたどりついたセリカたち。しかし変わり果てた神殿にいたのは、リゲル軍だった・・・   前の話はこちら FEエコーズ ハード攻略 竜のほこらに復活の井戸   スポンサ …

ファイアーエムブレムエコーズ カチュア

FEエコーズ 動画から得られた情報のまとめ(3/29)

  ファイアーエムブレムエコーズの新しい動画がアップされていたので、紹介します。     気になる動画の内容は?   EFエコーズは「3すくみ」が存在しないかわ …

ファイアーエムブレムエコーズ ソニアの能力

FEエコーズ ハード攻略 ソニアを砂漠の南で倒す 3章5

ディーンかソニアのどちらを仲間にしたいかで選ぶマップ。北のディーンを倒せばソニアが仲間に、南のソニアを倒せばディーンが仲間になる。こちらは【ディーンを仲間にしたい場合】に選ぶ。   前の話は …

ファイアーエムブレムエコーズ 森の中の戦い

FEエコーズ ハード攻略 敵の騎馬隊が押し寄せる 3章13

かなりの数の敵が一気に押し寄せるマップ。上手にやらないと味方ユニット倒されます(´・ω・`;)   前の話はこちら FEエコーズ ハード攻略 一騎当千のマチルダが加入する   &n …

error: copyはご遠慮ください