グラブルをOPPO A5 2020で遊んだら快適なのか?

グラブル システム

グラブルをOPPO A5 2020で遊んだら快適なのか?

最近楽天アンリミットに加入して端末をOPPO A5 2020に変えたので、グラブルを遊ぶ視点で評価していきたいと思います。

とりあえずスピードを見ていきたいかな。

とくにマルチでは1秒を競う場面がありますので、新しい端末にしてどれくらい早くなったのかお伝えできればと。

OPPO A5 2020に搭載されているCPUは「Qualcomm® Snapdragon™ 665」。同時期に発売されたCPUの中ではそれほど高くない性能です。エントリークラスってやつですかね。

エントリークラスとはいえ最近発売されたCPUですし、僕が今メインでグラブルのプレイに使っている2016年製のiPhone se(第一世代)よりは性能が高いはずです(きっと)。

スポンサーリンク

 

スピードテストをした結果

テストは
・同じ通信環境
・同じ時間
・同じ敵
・同じ編成
・フルオート
・標準画質
で実施しました。

7月末から8月頭にかけて開催されたイベント「わたしの愛しのアウギュステ」のLV100マルチを、ソロで倒したときにかかった時間で比較します。

また、リロードのありなしも比較しました。グラブルはリロードするかどうかで全然スピードが変わってきますからね。

僕はフルオートならリロードはしませんが、手動ならリロードすることが多いです。

OPPO A5 2020

スペック
CPU:Qualcomm® Snapdragon665
GPU:Adreno 610
メインメモリ:4GB

今回楽天アンリミットで購入したOPPO A5 2020のテスト結果です。
2万強の機種価格にしては悪くない数字だと思います。

リロなし
4:03
3:55
3:55
平均3分58秒

リロあり
2:17
2:31
2:58
平均2分35秒

ASUS ZenFone 3 (ZE552KL)(2016年発売)

スペック
CPU:Qualcomm® Snapdragon625 (オクタコアCPU)
GPU:Adreno506
メインメモリ:4GB

4年前には高性能だったzenfone3、さすがに時代遅れのスピードという結果になってしまいました。

リロなし
4:16
4:29
4:17
平均4分21秒

リロあり
3:25
3:11
3:45
平均3分27秒

iPhone se 第1世代(2016年発売)

スペック
CPU:Apple A9
メインメモリ:2GB

第1世代のSEです、今なら中古で1万〜1万6千円くらいで手に入ります。
テストの結果なんとOPPO A5 2020よりも早いということが判明しました。
4年前の機種でこの実力とはiPhone恐るべしといったところでしょうか。。

リロなし
3:37
3:56
3:47
平均3分47秒

リロあり
2:07
2:37
2:13
平均2分19秒

Mac Desktop(2018年発売)

スペック
CPU:3.8 GHz Intel Core i5
GPU:Radeon Pro 580 8192 MB
メインメモリ:32GB

かなりハイスペックなMacのデスクトップPCです。
さすがにiPhone se 第1世代よりも早いという結果に。
ただし価格は20万円以上になるので簡単に買えるものでもないかな。。

リロなし
3:07
3:10
3:42
平均3分20秒

リロあり
2:00
2:18
2:18
平均2分12秒

スポンサーリンク

 

スピードテストの感想

順位をつけると
1位:Mac Desktop(2018年発売)リロなし3分20秒 リロあり2分12秒
2位:iPhone se 第1世代(2016年発売)リロなし3分47秒 リロあり2分19秒
3位:OPPO A5 2020(2020年発売)リロなし3分58秒 リロあり2分35秒
4位:ASUS ZenFone 3 (ZE552KL)(2016年発売)リロなし4分21秒 リロあり3分27秒

やはり一番早いのはDesktopですね、数秒の差で勝敗が分かれるマルチでは強いです。
ただ価格面を考えるとiPhone se 第1世代やOPPO A5 2020でも十分な気がします。

iPhone se 第1世代は安くてスピードも早いですが、画面が小さいことと中古でしか手に入らないのがネックですね。今ならiPhone se 第2世代を買うのがよさそうです。

またOPPO A5 2020はiPhone se 第1世代よりもスピードが遅いですが、画面が大きく使いやすいです。中華スマホが気にならなければアリですかね。気になる人は少し高くなりますが国産スマホもいいでしょう。個人的には国産スマホを買う財力があるなら、iPhone se 第2世代を買うのがいいと思いますが。。

一応の結論

前は選択肢に入ると書きましたが、今はおすすめできません。

最近実装された六竜マルチは処理が重いのか頻繁に落ちるので…、処理能力低すぎてグラブルライフには向いてないですね。。。

OPPO A5 2020は価格が安いわりには性能がいいと思います。できるだけ安くグラブルを遊ぶ環境を作りたいなら選択肢に入ると思います。

MOPPO A5 2020のいいところ

ついでにグラブルをプレイするうえでOPPO A5 2020のいいところを紹介します。
それは画面が縦に長いこと。
バトルシステムVer.2の戦闘画面は少し縦に長くなったため、マルチで画面下に表示される名前や貢献度が切れて表示されない機種が出てきました。
OPPO A5 2020とiPhone se 第1世代の画面を比較するために掲載しますが、iPhone seのほうは下が切れてしまっています。


▲OPPO A5 2020は画面が縦に長いので名前や貢献度まで表示されます


▲iPhone se 第1世代は画面が縦に短いので名前や貢献度が切れてしまいます(下にスクロールすれば見れます)

 

過去にノートパソコンも加えてテストした結果もあるので、気になる人はどうぞ。
https://gamefan.biz/guraburu_sumaho_pc

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました