グラブルのあるきかた

大手サイトにはない、かゆいところに手が届く内容をお届け!

グラブル 召喚石

グラブル バハムート5凸に必要な素材と使用感

投稿日:2019年3月27日 更新日:

バハムートの5凸に必要な素材とその使用感

バハムートの5凸が3/22についに実装されました。

僕は4凸状態のバハムートを持っているので、5凸を目指しています。

そんなわけでバハムートの5凸に必要な素材とその使い勝手について書いていこうと思います。

2019年3月のグラフェスでルシフェルが天井可能になり、入手ハードルが下がりました(しばらくは天井できないと思いますが)。

今回入手できた人は多かったのではないかと思います。

ハードルが下がったことで5凸に必要な素材が厳しくなるのでは?という意見もありましたが、果たしてどうなのか?この記事で確認してみてください。

 

バハムートの5凸に必要な素材

必要な素材は8種類でした。

これらの素材を集めるには最低でもランク150以上でないと厳しいかなと思います。

とくにマリス・フラグメントが厳しい印象です。

それでは以下に素材の入手方法などを書いていきます。

スポンサーリンク

マリス・フラグメント10個

マリス・フラグメントは現状ティアマト・マリスHLから入手できる素材で、こちらが10個必要になります。

ティアマト・マリス戦は全然やってなかったので1つしか持っていませんでした^^;

そんなわけで6連戦のマルチ部屋を立てて挑んでみたのですが、つええ…。

僕のランクは現在162で火力不足かなと思い、ランク170以上の人を募集して挑みましたが、1戦6~7分かかる上に全滅する人が続出(;_;)

僕自身毎回のようにエリクシールを飲むことになりました…。

それで集まったマリス・フラグメントはたったの2つ。

全部最下位だったのでそのせいかもしれませんが、1日1回しか挑めないので10個集めるには単純計算で5日ほどかかりそうです。

追記:さらに何回か連戦を重ねたところ、6連戦で平均3つくらいは落とします。

4つ、5つ落とすときもあるので、そんなに悲観することはないかなーと思いました。

しかし強さは相変わらずですが…。

 

ジェネシス・フラグメント30個

ジェネシス・フラグメントはシヴァHLなどから手に入れることができる素材で、1戦で必ず1個落とします。これが30個必要です。

実装されたのは3月10日からですが、30個くらいならマルチ連戦に参加していればすぐに集まります。

とはいってもシヴァHLなどはランク120以上でないと挑めないコンテンツなので、それ以下だとバハムートの5凸は無理ということになります。

 

バハムートの紫電角3個

バハムートの紫電角は邂逅 黒銀の翼HL(通称プロトバハムートHL)で手に入る素材です。

この素材は結構ドロップ率が高いので、救援を野良で見つけたら入るということを意識していれば自然と集まる感じです。

プロバハHLはそこそこ強いので注意して入ってください、僕は何度か討伐失敗を経験しています。

 

水のプシュケー20個・土のプシュケー20個・闇のプシュケー30個

水のプシュケーはマキュラ・マリウスHL戦に参加すると確定で1個もらえる素材です。

また土のプシュケーはメデューサHL、闇のプシュケーはDエンジェル・オリヴィエHLでそれぞれ確定ドロップします。

これらはもともと6人しか入れない高難易度マルチバトルだったのですが、18人まで入れるようになりだいぶ緩和されました。

野良で見つけたらためらわず入っていいと思います。

またマルチ部屋を立てるなら、18連戦なんかにして一気に集めるのもいいかなとも思いますね。

 

メテオライト5個

メテオライトは神撃、究極の竜(通称アルバハノーマル)で手に入る素材です。

アルバハノーマルは結構強くて、ランクを制限しない30連戦のマルチ部屋に入ると、一回の討伐に4~5分(それが30回だから120~150分)かかったりします。

もし入るならランク160以上、できれば170以上の部屋に入ったほうがいいです。

 

究竟の証5個

究竟の証はショップのトレジャー交換で手に入れることができます。

以前は1日1個までの交換制限がありましたが、今は無くなりました。

これが一番収集難易度の低い素材ですかね。

スポンサーリンク

必要な素材のまとめ

マリス・フラグメント 10個
ジェネシス・フラグメント 30個
バハムートの紫電角 3個
水のプシュケー 20個
土のプシュケー 20個
闇のプシュケー 30個
メテオライト 5個
究竟の証 5個

 

バハムート5凸の使用感

バハムートの5凸完了しました!

 

属性加護が130%から150%になって、対光属性予測ダメージも5000近く上昇しました。

装備しているだけでこの上昇はなかなかのものです。

召喚効果も奥義ダメージ上限20%アップが加わって強い強い!

さらに使用間隔が9ターンから6ターンになり、なんと3ターンも縮むという…。

強すぎでは?

 

バハムート5凸とシヴァ無凸の比較

召喚効果で攻撃アップするシヴァと比較したのが以下の表です。

バハムートのほうは召喚までの間隔が6ターンなのに対してシヴァは12ターン。

バハムートは召喚までの間隔が短いので頻繁に攻撃力アップの貢献ができる召喚石ですね。

さらにいうとシヴァは再召喚不可となっているので、1戦闘で1回きりの効果です。

6ターンごとに召喚できることから、長期戦で活躍できるのは間違いなく5凸バハムートのほうです。

バハムート(5凸) シヴァ(無凸)
加護効果 闇属性攻撃力が150%UP 火属性攻撃力が120%UP
召喚効果1 敵全体に闇属性ダメージ(特大) 敵全体に火属性ダメージ(特大)
召喚効果2 4ターンの間、味方全体の攻撃力30%UP(攻刃加算)
4ターンの間、味方全体の奥義性能UP(1回)
※奥義ダメ80%UP/奥義20%上限UP
味方全体に『破壊の導(攻撃大幅UP/1回)』を付与
味方全体の攻撃力が約2倍に強化され
通常攻撃のダメージ上限が116万付近、
奥義のダメージ上限が50万増加
召喚までの間隔 6ターン 12ターン
再召喚 不可

但しバハムートは5凸が必要なのに対し、シヴァは無凸でもこの性能ということは注意が必要。

僕もバハムートをここまで育てるのに金剛晶を3つ使いましたから、金剛晶を使うこと無くこの効果を叩き出すシヴァは、それはそれで優秀です。

バハムートの真価を引き出すにはかなりの素材を要求されるということは間違いないです、がその分とても強いですよ!

スポンサーリンク

-グラブル 召喚石

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした