グラブルのあるきかた

大手サイトにはない、かゆいところに手が届く内容をお届け!

ファイアーエムブレム

FEエコーズ ドーマの塔でジュダと秘密の取引をするセリカ 4章6

投稿日:2017年9月26日 更新日:

ファイアーエムブレムエコーズイメージ

ファイアーエムブレムエコーズの記事を久しぶりに書きました。

11月8日にMiiverseのサービスが終了するということなので、スクショをMiiverseに頼っていた身としてはちょっとあせりました(´-ω-`)

今書かないとキレイな写真がブログに上げられなくなっちゃうので、何とかサービス終了までに本編のストーリーを書きたいと思っています。

 

前の話はこちら

FEエコーズ ハード攻略 ジュダとソニアの関係が気になる 4章5

 

ここからはネタバレ含むので、これからプレイする人は閲覧注意です。

ミラに会うためにドーマの塔へやってきたセリカたち

神殿だけあって厳かな雰囲気の塔。

しかし塔内を闊歩するのは、スケルトンやドラゴンゾンビなどのおぞましい魔物たち。

塔の最上階でジュダが待っていた 

早速ミラに会わせてとジュダに迫るセリカだけど、ジュダの返答は「ここにはおらぬ、地下のドーマ祭壇にいるのだ」とのこと。

 

さすがのセリカもだまされたと思ってジュダに詰め寄るけど、ジュダは素知らぬ顔。

だからジュダを信用しちゃだめだってあれほど言ったのに(´・ω・`;)

 

ミラの変わり果てた姿

納得のいかないセリカに対して、ジュダは遠見の術でミラの現状を見せる。

そこにはミラの変わり果てた姿が…

コンラートたちにも見えるようで、動揺が広がる。

ジュダにも理由は分からないらしいが、ミラは封印されるときにファルシオンも道連れにしたようだ。

しかしそれはジュダにとっては些細なことのようで、これでドーマの邪魔をする者がいなくなったと喜ぶ。

 

再びジュダがセリカに取引を持ちかける

ミラを開放したければドーマにセリカの魂を捧げよ、と再びジュダがセリカに持ちかけた。

当然仲間は猛反対、しかしなぜかセリカは諦めムード(ノД`)・゜・。

 

聖痕を持ったセリカの魂を捧げればミラが解放される、というのはジュダのウソかもしれないのに、なぜか信じて疑わないセリカ。

仲間たちはなんとかセリカを説得しようとするが、ジュダの転移の術で地下に落とされてしまう。

セリカだけがその場に残され、遠見の術でアルムの奮闘するさまを見せられることに。

 

まとめ

結局セリカはジュダの手に落ちてしまいましたね。

ジュダの言葉に惑わされず、他に手があるかもとは考えなかったのでしょうか?

こうなると頼りはアルムのみとなってしまいました(。・人・`。))

 

続きはこちらから

FEエコーズ ドーマのおぞましいチカラ 国境の戦い 4章7

 

エコーズの記事をまとめましたのでご利用ください

ファイアーエムブレムエコーズ特集

 

-ファイアーエムブレム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ファイアーエムブレムエコーズ

ファイアーエムブレムエコーズ もうひとりの英雄王とは?

ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王とは、1992年にファミリーコンピューターで発売された、ファイアーエムブレム外伝をリメイクした作品です。ファイアーエムブレムとしては2作目となります。 …

ファイアーエムブレムエコーズ

FEエコーズ ティータ救出 ヌイババ館にて 4章10

  前の話はこちら FEエコーズ 恐山のほこらで宝を手に入れる 4章9   目次1 ティータを牢屋から救出1.1 ヌイババに真実を聞かされたアルム1.2 ヌイババの使う魔法はメデュ …

ファイアーエムブレムヒーローズ

FEヒーローズのニニアンがかわいい件について

2017年3月30日まで開催されている“烈火の暗影”ピックアップ召喚で、星5ニニアンが出たのでいろいろ考察してみます。   目次1 ニニアンというのはどういうキャラクター?2 ニニアンは強い …

ファイアーエムブレムエコーズ

FEエコーズ ハード攻略 アルムとセリカ 序章

ファイアーエムブレムエコーズ、発売になりましたねヽ(^◇^*)/ 難易度がノーマルとハードを選べますが、おそらくノーマルだと簡単すぎるので、僕はハードで遊びます。でもキャラが死ぬたびにリセットしてやり …

ファイアーエムブレムヒーローズ

FEヒーローズのセシリアが大活躍

星4ですがセシリアが意外と強いし見た目もお気に入りなので、常に使っていたりします。封印の剣ではセシリアは色々とつらい目にあっていますが、FEヒーローズでは大活躍キャラですね。   セシリアは …